ニュース

トランビ、山形県内4信用金庫と事業承継支援で業務提携

山形県の金融機関と初の提携

事業承継・M&Aプラットフォーム「TRANBI(トランビ)を運営するトランビは2月18日、山形県内の中小企業経営者の事業承継支援に向け、県内の全4信用金庫と業務提携を開始しました。

トランビでは事業承継問題の解決にオンラインM&Aという方法を活用しています。現在は300社以上の金融機関およびM&A専門家と業務提携し、中小企業の事業承継促進に向け全国的なネットワークの構築を目指しています。

今回、同社が業務提携を開始したのは、鶴岡信用金庫、米沢信用金庫、新庄信用金庫、山形信用金庫の4つの信用金庫です。山形県で金融機関と提携するのは初ということです。

山形県の実情

帝国データバンクの2018年の山形県内「休廃業・解散」動向調査によると、同県の「休廃業・解散」件数は305件と3年連続で前年比増となっています。また、代表者の年代は70代以上が全体の半数以上を占める状態となっています。

このため、企業の休廃業による地域経済活動の停滞が危ぶまれ、第三者への譲渡など「事業承継」の促進が重要となっています。

業務提携の内容

今回の業務提携により、各信用金庫は「TRANBI」のオンラインM&Aによって、顧客に事業承継機会を提供します。

トランビでは、2020年1月末時点の「TRANBI」のユーザー数が約47,000社となっているため、全国から優良な承継先候補を提案できるとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

トランビ プレスリリース
https://www.tranbi.com/press/detail/31/

ー事業承継を考えている方へー

・会社を事業承継したいけど方法がわからない。

・事業承継をする相手を探したい。

こんな問題を解決できるサービスが「会社即売.com」です。

事業承継には様々な選択肢があります。親族間の承継、会社を他社に譲渡するなど。

・引退後の資金の獲得
・個人保証からの解放
・育てた会社の事業継続

上記を実現するべく、手数料無料で素早く売却できる「会社即売」にまずは相談してみましょう。

 

▷▷「会社即売.com」の詳細へ

-ニュース

Copyright© 事業承継プロフェッショナル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.