ニュース

ビジョナル、大手物流データプラットフォーム「トラボックス」を完全子会社化

物流のトラボックスを子会社化

IT領域で事業創出を展開するビジョナル株式会社は、物流データプラットフォーム「トラボックス」の全株式を取得したと2月25日発表しました。物流業界のデジタルトランスフォーメーションの推進を目指すとしています。

物流業界へのデジタル化を促進

ビジョナルは、株式会社ビズリーチ、ビジョナル・インキュベーション株式会社、株式会社スタンバイで構成されたグループ経営体制として新設され、HRテック、事業継承、サイバーセキュリティなど様々な事業を行っています。

今回、空きトラックを保有する運送会社と個人の荷主をオンラインでマッチングする「トラボックス」を新たにグループとして迎えました。

トラボックスの経営チームには、株式会社GA technologiesで執行役員CTOを務めた石田雄一氏が就任し、デジタルトランスフォーメーションを進めています。

協力でサービス向上を目指す

これによりトラボックスは、IT化により経営・業務の効率化、顧客の利便性とサービス向上につなげていきます。ビジョナルは、遅れをとっている物流業界のデジタル化を支援することで、新たな事業領域拡大を狙います。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ビジョナル株式会社のプレスリリース
https://visional.inc/pr/press/2020/0225.html#article

ー事業承継を考えている方へー

・会社を事業承継したいけど方法がわからない。

・事業承継をする相手を探したい。

こんな問題を解決できるサービスが「会社即売.com」です。

事業承継には様々な選択肢があります。親族間の承継、会社を他社に譲渡するなど。

・引退後の資金の獲得
・個人保証からの解放
・育てた会社の事業継続

上記を実現するべく、手数料無料で素早く売却できる「会社即売」にまずは相談してみましょう。

 

▷▷「会社即売.com」の詳細へ

-ニュース

Copyright© 事業承継プロフェッショナル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.