ニュース

宮崎県で「ライトライト」・「こゆ財団」が相次いで事業承継支援開始

相次ぐ事業支援の開始

宮崎県内では2月に事業承継支援の取り組みが相次いで始まりました。

取り組みのひとつは、株式会社ライトライトが立ち上げた地域の事業承継促進プラットフォーム「relay(リレイ)」。もうひとつは、宮崎県新富町の一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(以下、こゆ財団)が開始した地域の事業承継マッチング支援です。

こゆ財団によると、宮崎県内企業のうち70代以上の「後継者不在率」は2019年で25.5%となり、事業承継の促進が不可欠ということです。

地域の事業承継促進ラットフォーム「relay」

「出身地と出身者をつなげる」をコンセプトに掲げるライトライトは2月13日、地域の事業承継を促進するプラットフォーム「relay(リレイ)」を立ち上げました。

このrelayは、後継者を探している中小企業と引き継ぎ希望者をウェブ上でマッチングさせるというもの。従来のものと異なるのは、オーナーの想いを記事にし、メディア機能を軸に展開するという点です。同社では将来、このサービスを全国にも広げるとしています。

こゆ財団、マッチング支援開始

2月21日には、宮崎県新富町の「こゆ財団」が、地域の事業承継マッチング支援を開始すると発表しました。

こゆ財団は、マッチングには情報の「見える化」が必要と考え、地域の事業者の事業承継に対する意識や課題の「見える化」に取り組むということです。

2月26日には、この第一弾として「初めての事業承継~今から将来に備えよう!」講座を新富町で開催し、ライトライトの齋藤隆太氏らもゲストとして招くということです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ライトライト プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000053134.html

こゆ財団 プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000185.000028395.html

ー事業承継を考えている方へー

・会社を事業承継したいけど方法がわからない。

・事業承継をする相手を探したい。

こんな問題を解決できるサービスが「会社即売.com」です。

事業承継には様々な選択肢があります。親族間の承継、会社を他社に譲渡するなど。

・引退後の資金の獲得
・個人保証からの解放
・育てた会社の事業継続

上記を実現するべく、手数料無料で素早く売却できる「会社即売」にまずは相談してみましょう。

 

▷▷「会社即売.com」の詳細へ

-ニュース

Copyright© 事業承継プロフェッショナル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.