ニュース

沖電気工業、福島の子会社2社を合併・新会社設立へ

新会社・OKIシンフォテックへ

通信・情報機器などの開発を行う沖電気工業株式会社(OKI)は2月12日、福島にあるグループの子会社2社を合併し、新会社「OKIシンフォテック株式会社」を設立すると発表しました。

事業拡大を目指した合併吸収

今回の合併は、福島にある2つの子会社によって施行されるものです。

板金設計製造会社であるグループの株式会社OKIメタルテック(OMT)を存続会社として、カスタム電源装置設計製造会社である株式会社OKIテクノパワーシステムズ(OTPS)を吸収する形となります。

沖電気工業が100%出資。2社を合併することで、グループ会社の事業拡大と強化を図るとしています。

通信・産業機器をリードするために

新会社は、それぞれの経営資源、事業、ユーザーなどすべて、事業継承に取り組むことになります。

また電気・電子・情報処理・通信機器、および産業機械器具の装置や部品における新商品開発、販路拡大などの事業開拓に向け、業務効率化を含めた計画を進めていきます。

社名は「OKIシンフォテック株式会社」に変更し、4月1日より新会社としてスタートするとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

沖電気工業株式会社のプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000351.000017036.html

ー事業承継を考えている方へー

・会社を事業承継したいけど方法がわからない。

・事業承継をする相手を探したい。

こんな問題を解決できるサービスが「会社即売.com」です。

事業承継には様々な選択肢があります。親族間の承継、会社を他社に譲渡するなど。

・引退後の資金の獲得
・個人保証からの解放
・育てた会社の事業継続

上記を実現するべく、手数料無料で素早く売却できる「会社即売」にまずは相談してみましょう。

 

▷▷「会社即売.com」の詳細へ

-ニュース

Copyright© 事業承継プロフェッショナル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.