インテグループの強みと特徴は何?経営者の言葉も交えて有力企業かどうかに迫る。

インテグループの強みと特徴は何?経営者の言葉も交えて有力企業かどうかに迫る。

専門M&A仲介会社

M&A仲介「インテグループ」の強みと評判とは?経営者の言葉も交えて有力企業かどうかに迫る。

全報酬型のコンサルティング・アドバイザリーとして評価を高めている企業の一つとして、「インテグループ」という会社があります。

従業員数などの規模は決して大きくないインテグループですが、厳しい競争に晒されている業界の中で評価を高めている理由は一体どこに隠されているのでしょうか。

 

インテグループ独自の魅力や、利用することによってクライアントが受けられるメリット、

そして成功事例や口コミなども記事の中で追っていきます。

 

インテグループの成り立ち

2007年6月に設立したインテグループ株式会社は、東京・霞が関に本社を置いているほか、大阪市北区にも大阪事務所を構えて全国の案件に対応しています。

M&A仲介・アドバイザリーのほか、MBO支援も行うなど事業内容はシンプルながら豊富であり、ワンストップのサービスを提供していることもポイントです。

関連:MBOとは?Management Buyout(マネジメントバイアウト)の意味や特長や欠点について簡単にわかりやすく解説。

 

取引先としている売り手企業は未上場オーナー企業が中心ですが、買い手としては上場企業や大手・中堅未上場企業も含まれており、選択肢が限られることはありません。

譲渡対象としては経常利益が1000万円以上でていれば売上が一億円未満でも対応可能としています。

 

他にも中小企業を対象としたM&Aを中心に手がけているM&A仲介会社についてはランキング形式でまとめていますので参考にしてみてください。

 

 

 

 

企業理念においては「顧客に喜ばれる仕事」「社会に価値をもたらす仕事」「自らが成長でき、自ら誇れる仕事」という3点を打ち出しています。

 

M&A仲介会社として、質量ともに圧倒的なリーディング企業を目指している企業であるため、相乗効果を感じられる取引を進めることが可能です。

 

インテグループの特徴

インテグループは完全成功報酬制という料金体系を敷いており、着手金や中間金などが請求されないため腰を据えてM&Aの相手方を探すことができます。

実績あるM&A仲介会社として、特にリーズナブルな料金体系を用意している会社であることから、予算のやり繰りに苦労している方でも安心して依頼することが可能です。

関連:M&A仲介に支払う着手金など手数料の相場とは?M&Aを実施するなら知っておこう!

 

交渉によって決められることが多い成功報酬ですが、インテグループではホームページ上で成功報酬の料率を公開しています。

例えば5億円以下の売買金額には5%、10億円~50億円までの売買金額には3%といった料率が設定されており、成功報酬の目安を付けやすいことも顧客側のメリットです。

レーマン方式を図解

関連:M&A仲介への成功報酬は「レーマン方式」で計算!報酬はいくら?

 

インテグループは少数精鋭のスタッフが取引に関与しており、それぞれの成約数が業界トップクラスであることから、このような料金体系を維持できています。

 

中堅・中小企業には特に強く、実績が豊富

インテグループは中小規模のM&Aに特化した運営を行っており、1億円前後の売上高という企業でも質の高いM&A成約を実現させています。

このような特徴があることから、出口戦略としてM&Aの活用を考えているベンチャー企業にとっても利用価値の高い仲介会社であることは間違いありません。

 

100億円前後までの買収価格の取引が中心となっていますが、それを超える規模の成約実績も持っており会社の価値に見合った買収先を見つけることが可能です。

インテグループでは、「こういった規模を対象としたM&Aで毎年実績を上げる仲介会社は非常に少ない」として、自社の質の高さに自信を覗かせています。

 

沢山の譲渡先を候補にできる情報収集力

インテグループは完全独立系のM&A仲介会社であるため、国内外の企業とのしがらみがなくクライアントにとっては沢山の譲渡先を候補に持つことができます。

ビジョンが一致し、Win-Winの関係性を築けると確信できる企業とだけつながることができますので、最後まで満足のいくM&Aを目指すことが可能です。

関連:M&Aとは?4つの種類と手続き・費用といった基礎的な事項をわかりやすく解説。

 

また、金融機関や会計事務所との連携も非常に強固かつバラエティが豊かであることから、仲介会社としての情報収集能力にも定評があります。

さまざまな要因により、多数の企業から連日のように問い合わせが入り、それをさらに情報源として活用するという好循環を実現させていることも強みです。

 

上場企業、非上場企業を問わず、多くの売却・買取希望を受けることに成功した結果、より相性の良い企業同士のM&Aを成し遂げています。

 

スピーディでありながら誠実な対応を行っている

M&Aの候補先を多数用意していることに加え、独自に培ったノウハウを持っていることから、M&A成立までにかかる期間が短いこともインテグループの特徴です。

これまでに実現させてきた取引の大半が3~6ヶ月以内にまとまった案件であり、素早い交渉術も評価されています。

 

当サイトでも推薦している「会社即売.com」では最短10日以内で、尚且つ相談から売却完了まで含めて完全無料となっています。

中小企業の方でいち早く会社を売却したいと考える方は同社に相談するのがようでしょう。

関連:事業承継の悩みを抱える中小企業の強い味方「会社即売」の魅力を徹底解説。

 

M&Aを成立させるためには、財務などさまざまなハードルをクリアしなければなりませんが、インテグループには会計士等の専門家が在籍するため障害になりません。

その一方で、機械的な対応をするのではなく、誠実な取引を行っているという事実は、インテグループの元となった「Integrity」という言葉の意味を紐解けば理解できます。

 

たとえ顧客にとって不都合な話題であったとしても、包み隠すことなくすべてを報告するという姿勢を根本に持っているため、頻発する金融詐欺などとは無縁の会社です。

クライアントが望むM&Aの実像についても深く理解し、寄り添う姿勢を見せていることも、当然のようで当然ではない、重視すべき項目の一つと言えます。

 

インテグループによる成功事例と評判、口コミ

株式会社スクープインの事例

兵庫県においてソフトウェア開発を手掛ける株式会社スクープインを経営していた前代表の西康之氏は、後継者不足による経営の行き詰まりに頭を悩ませていたと言います。

20数年間に渡る経営の末、M&Aによる譲渡を思い付いた理由として西氏が挙げているのが「働いている従業員の生活を守れること」です。

関連:会社が買収された時の社員・従業員への退職金はどうすべき?会社売却(株式譲渡)を考える経営者が知っておくべきM&A退職金スキームについて解説。

 

着手金を取る仲介会社をすべて除外していたという西氏がたどり着いたのがインテグループであり、最も驚いたのは「次々に買い候補を紹介されたこと」だと言います。

最終的に5社と面談し、2社から具体的な意向表明を受け、譲渡先はシステム開発を手掛ける東京都の株式会社パワーエッジに決まりました。

 

社員の生活を守るという当初の希望通り、そのままの雇用体系を維持できたとあって、西氏は高い満足感をインタビューの中で覗かせています。

 

株式会社ハルインターナショナルの事例

2001年に旅行ビジネスを手掛けるベンチャー企業として誕生した株式会社ハルインターナショナル前代表の島田慎二氏は、やがて旅行ビジネスそのものに限界を感じるようになります。

「細々と経営することが社員のためになるのか悩んだ」という島田氏が選んだ道が、M&Aによって経営権を譲渡するという方法です。

 

インテグループによって紹介を受けた企業は、海外赴任者に向けて転勤の支援を行っているリロ・ホールディングでした。

旅行会社を仲介させるよりもコストを削減できるという相手方の判断もあり、M&A成立までにはそう時間を要することなく、速やかに契約がまとまったと言います。

 

島田氏は現在、プロバスケットボールチームの「千葉ジェッツふなばし」で代表取締役を務めるなど、M&Aを転機に華麗なる転身を果たしています。

リロ・ホールディングも現在は東証一部上場を果たし、島田氏は「従業員の環境も良くなり、売却を決断して良かったと思っている」と笑顔を覗かせました。

 

まとめ

インテグループは完全成功報酬型で少数精鋭の企業です。質量ともに圧倒するリーディングカンパニーになるという目標を持つ志が高い仲介会社になります。

明朗会計な料金システムを採用しているほか、情報収集力の高さ、迅速さがありながら丁寧な対応をするという点が強みになっています。

 

さまざまな中小企業のM&Aを成立させてきた実績を持っており、インテグループを利用してM&Aを実行した経営者からの評判も高い仲介会社です。

 

関連:中小企業の事業承継に適したおすすめのM&A仲介会社をランキング形式で紹介!

ー事業承継を考えている方へー

・会社を事業承継したいけど方法がわからない。

・事業承継をする相手を探したい。

こんな問題を解決できるサービスが「会社即売.com」です。

事業承継には様々な選択肢があります。親族間の承継、会社を他社に譲渡するなど。

・引退後の資金の獲得
・個人保証からの解放
・育てた会社の事業継続

上記を実現するべく、手数料無料で素早く売却できる「会社即売」にまずは相談してみましょう。

 

▷▷「会社即売.com」の詳細へ

-専門M&A仲介会社

Copyright© 事業承継プロフェッショナル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.