「かえでファイナンシャルアドバイザリー」の特徴や評判は?経営難な会社からも頼られる理由を含めて解説する!

「かえでファイナンシャルアドバイザリー」の特徴や評判は?経営難な会社からも頼られる理由を含めて解説する!

専門M&A仲介会社

M&A仲介の「かえでファイナンシャルアドバイザリー」の特徴や評判は?経営難な会社からも頼られる理由を含めて解説する!

かえでファイナンシャルアドバイザリーは、完全成功報酬型のM&A仲介会社です。

中でもクロスボーダー案件の取り扱い実績に長けている企業です。

 

その他にも以下のM&Aを手がけています。

 

  • 事業承継M&A
  • 事業再生M&A
  • ベンチャー企業M&A

 

「かえでファイナンシャルアドバイザリー」に仲介の依頼を行った場合、クライアントにはどのようなメリットがあり、どんな形で還元を受けることができるのでしょうか。

かえでファイナンシャルアドバイザリーの成り立ちや特徴、そして成功事例や評判に迫り、会社の強みを紹介していきます。

 

かえでファイナンシャルアドバイザリーの成り立ち

2005年1月にかえでファイナンシャルアドバイザリー株式会社は設立されました。

 

商号 かえでファイナンシャルアドバイザリー株式会社
代表取締役 佐武 伸
電話番号 03-6205-7944
資本金 2000万円
本社 東京都千代田区丸の内3-2-2 丸の内二重橋ビル4階

参照:かえでファイナンシャルアドバイザリー株式会社

 

M&Aアドバイザリーを筆頭に事業再生コンサルティングや企業評価等の事業を手掛けています。

 

東京・丸の内に本社を構えています。

その他、大阪と京都にも事務所を持ち、監査法人や税理士法人、会計アドバイザリーなどの関連会社を持つことでも有名です。

 

ミッションやビジョンとしては、顧客の成長と問題解決のための手段としてM&Aサービスを用いています。

スピーディかつ良心的な対応を企業理念に据えています。

 

中小企業の後継者難問題の解決、ベンチャー企業の成長や再生、経営者人材輩出のサポートを今後5年間の目標に据えています。

さらなる発展が期待できる企業と言えるでしょう。

 

かえでファイナンシャルアドバイザリーの特徴

かえでファイナンシャルアドバイザリーの特徴についてお伝えしていきたいと思います。

成功報酬型の料金体系

かえでファイナンシャルアドバイザリーの特徴として最初に押し出しているのが料金体系です。

クライアントが負担に感じないことを第一に考えたシステムを導入しています。

料金は成功報酬を受け取るだけという完全な成果主義であることから、事前相談の段階などでは報酬が発生しません。

 

着手金のみならず、月額報酬や中間報酬も取らないという徹底した対応を見せています。

資金の捻出が難しい企業にとってありがたい存在と言えるでしょう。

関連:M&A仲介に支払う着手金など手数料の相場とは?M&Aを実施するなら知っておこう!

 

成功報酬に関しても明朗会計であり最低額は500万円に抑えられるなどサービスの質を考えればリーズナブルな設定であることもポイントです。

交渉の途中で金銭的な問題が発生し、頓挫したり、妥協したりせずにM&Aを成立させたいと考える経営者にとって、非常に心強い存在です。

 

成功報酬の算出方法については代表的な手法であるレーマン方式で算定されますので以下を参照下さい。

関連: M&A仲介への成功報酬は「レーマン方式」で計算!報酬はいくら?

 

かえでファイナンシャルアドバイザリーでは成功報酬の算定の元となる金額を売却株式価格としています。

負債を含めた企業価値ベースで算定するM&A仲介より低い成功報酬手数料で抑えることができます。

 

レーマン方式の掛け目の基準

参照:かえでファイナンシャルアドバイザリー

 

事業継承問題によるM&Aに強い

今後5年間の目標に事業承継問題の解決を主な目標と据えています。

大廃業時代を見据えた社会ニーズに応えることを目指していることが伺えます。

関連: 大廃業時代とは?中小企業の後継者不足問題の深刻さと有効な対策。

 

かえでファイナンシャルアドバイザリーは事業継承問題関連のM&Aに強い仲介会社となっています。

少子高齢化によって、事業が順調であるにも関わらず、後継者を作れないという問題は頻発しています。

そこで現在、事業承継解決策として注目されている有効な解決策となるのがM&Aです。

関連:会社を売るとその後どうなる? 社長(株主・企業オーナー)の立場から見る会社売却のメリットとデメリットをわかりやすく解説。

 

かえでファイナンシャルアドバイザリーでは、専門会社として培った膨大なネットワークを保持しており、さまざまな企業との結び付きを提案しています。

株式譲渡から事業譲渡までさまざまな形でのM&Aを成立させた実績を持っているため、会社の規模が小さかったとしてもそれが障害になることはありません。

 

負債を抱えている企業でもM&A成立を目指せる

債務超過状態に陥っている企業や、資金繰りが苦しい企業にとっては、M&Aの相手方を見つけることがより困難になることが一般的です。

しかし、「かえでファイナンシャルアドバイザリー」では法的整理や私的整理を同時に進めながら債務圧縮を行います。

赤字であっても事業継続のスポンサー探しを行うことができます。

関連:赤字事業の会社は売れるのか? 買収価格に影響する要因と売却を成功させるために必要な施策を解説。

 

こういった手法は事業再生M&Aと呼ばれていますが、この実績に関しても十分に有しています。

安心してM&Aの相手候補を探すことが可能です。

 

スポンサー候補は、独自に築き上げたデータベースから相手方を探すことになるため成約率が高いこともポイントになります。

国内の企業からスポンサーを見つける場合には着手金が不要なので金銭面で困窮している企業でも気軽に有益な解決策を見つけることができます。

 

かえでグループによる包括的なサービスを受けられる

監査法人や税理士法人、会計アドバイザリー、そして司法書士事務所を抱えているのも、かえでファイナンシャルアドバイザリーの強みです。

M&Aに関連する交渉や仲介は、かえでファイナンシャルアドバイザリーが行います。

しかし、その他の専門的な分野に関しては各関連会社がそれぞれで対応しています。

 

経営に問題を抱えている企業の場合には強みを発揮することになります。

会社が抱えている諸問題を包括的に解決へと導きながら、M&Aの成立を目指せる仲介会社です。

とくに、かえで税理士法人では、M&Aやファンド管理にかかる税務に特化したサービスを提供しています。

契約前後のトラブルを避けるために役立つでしょう。

 

ベンチャー企業との相性がよい

ベンチャー企業の出口戦略としてM&Aを目指す経営者が増加しています。

こういった経営者と、かえでファイナンシャルアドバイザリーの愛称は抜群です。

 

証券会社や銀行、大手仲介業者が手を組みたがらない売上1億円規模のベンチャー企業でも対象企業としています。

かえでファイナンシャルアドバイザリーを利用すればM&Aを進めることができます。

 

とくにゲーム会社、システム開発会社、コンサルティング会社などのM&A実績は豊富です。

近代的な業種のM&A成立も平均6ヶ月間と、スピーディに実行している点も評価出来る点ですね。

 

その他にベンチャー企業のExitを中心に取り扱っているM&A仲介としてM&Aクラウドもあります。

関連:M&Aクラウドの評判は?M&A仲介を手がける株式会社エムアンドエークラウドの概要と特徴を紹介する!

 

海外展開を加速させたい会社にもおすすめ

かえでファイナンシャルグループはクロスボーダー案件を積極的に実施しています。

そのため、海外でM&Aを実施してスピィーディーに事業を拡大させたいという買手にとって効果的な買収先を紹介することができます。

 

グローバルスコープパートナーズの日本代表組織としての強みが活かされるとことです。

他にもクロスボーダー案件を取り扱うM&A仲介としてはM&A Parkがあります。

関連:豊富な海外の買い手を保有するM&A PARK(エムアンドエーパーク)の評判は?利用の際のポイントについて解説

 

かえでファイナンシャルアドバイザリーによる成功事例と評判、口コミ

ここでは、かえでファイナンシャルアドバイザリーによる成功事例と評判、実際の口コミを紹介します。

 

若手経営者からの評判がよい

事業継承に特化したM&Aが多い中、かえでファイナンシャルアドバイザリーでは出口戦略の一つとしてのM&Aを手掛けることが多くなっています。

若手経営者からの評判が上場です。

 

事業売却によりリタイアしたい或いは新しい事業を展開したいという野望を持つ経営者にとって、

かえでファイナンシャルアドバイザリーはもっとも親和性が高い企業と言えます。

 

さらに、月額報酬や中間報酬がかからず腰を据えてM&Aの相手方を探せることもメリットであり、条件面での妥協を迫られる心配がありません。

報酬の発生は契約成立後になります。

まずは相談を行い、条件次第でM&Aを決断したいと考える経営者から親しまれ、信頼されていることがわかります。

 

経営難からの救いを求める経営者からも評価されている

かえでファイナンシャルアドバイザリーの料金体系は、事業に行き詰まっている経営者にとって非常に魅力的です。

経営難からの救いを求める経営者からも評価されています。

主に中小企業を中心としたM&Aを成立させている仲介会社ですが、相手方として選べるのは国内の企業だけでなく、海外の企業を含むことも可能です。

 

そのため、単純に企業を譲渡したいというだけではなく、再起をかけて今までとは違う戦略の事業に進むこともできるため、さまざまな形で再出発を目指すことができます。

また、限られたタイミングを逃さぬように迅速な対応を受けられたという評判も多くなっています。

速やかな契約成立を目指しやすい仲介会社としても高く評価されています。

 

かえでファイナンシャルアドバイザリーより安く且つ早いM&A仲介業者

かえでファイナンシャルアドバイザリーは事業承継や出口戦略のM&Aを数多く手がけています。

成功報酬しか発生しないことは魅力的ではありますが、逆にいうと完全無料ではない点は問題点でもあります。

 

当サイトで最も推奨している「会社即売.com」では成功報酬もなく最初から最後まで完全無料でサービスを提供しています。

更に、最短で10日でのM&A成立実績もあり、早く会社売却を成立させたい中小企業経営者に愛好されています。

 

時間が経過するにつれて体力的にも厳しくなってきますし、経営環境が変化することもリスクとなります。

会社売却で事業売却を行い自由を手に入れたい中小企業の経営者の方は気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

まとめ

かえでファイナンシャルアドバイザリーは、監査法人や税理士法人といった企業もグループに含んでいます。

経営状態の改善を進めながらM&Aを実行できます。

 

クロスボーダー案件、売上高が少ないベンチャー企業による案件、債務超過に陥っている企業の案件など、さまざまな企業のM&Aに対応していることが強みです。

また、料金体系は月額報酬や中間報酬を取らない完全成功報酬型なので、金銭的な負担を感じることなく、落ち着いてM&A成立を目指すことができます。

 

中小企業の事業承継に適したおすすめのM&A仲介会社をランキング形式で紹介!

ー事業承継を考えている方へー

・会社を事業承継したいけど方法がわからない。

・事業承継をする相手を探したい。

こんな問題を解決できるサービスが「会社即売.com」です。

事業承継には様々な選択肢があります。親族間の承継、会社を他社に譲渡するなど。

・引退後の資金の獲得
・個人保証からの解放
・育てた会社の事業継続

上記を実現するべく、手数料無料で素早く売却できる「会社即売」にまずは相談してみましょう。

 

▷▷「会社即売.com」の詳細へ

-専門M&A仲介会社

Copyright© 事業承継プロフェッショナル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.