【M&A仲介】BIZREACH SUCCEED(ビズリーチサクシード)の評判は?ポイントを解説。

【M&A仲介】BIZREACH SUCCEED(ビズリーチサクシード)の評判は?ポイントを解説。

専門M&A仲介会社

【ビズリーチサクシード】M&A仲介「BIZREACH SUCCEED」の評判は?ポイントを解説。

これからM&Aを考えている企業の方で、なるべく秘密裏に信頼のおける知名度がある企業のもとに行いたい。

失敗せずスピード感を持って行うにはどうしたらいいのか?

とお悩みの方は多いのではないでしょうか。

 

そこで紹介するのが「BIZREACH SUCCEED」です。

名前からも分かる通り、転職サービスで有名な「BIZREACH」が提供しているM&Aのマチングプラットフォームです。

早速サービス内容について見ていきましょう。

 

BIZREACH SUCCEEDとは?

 「BIZREACH SUCCEED」とは、インターネット上で、M&Aをマッチさせるプラットフォームを提供するサービスです。

つまり、M&Aを行いたい企業(譲受先)とM&Aをしてほしい企業(譲渡先)を仲介する土台となる環境をインターネット上で展開しているのです。

 

 

M&Aを行いたい企業は自身の弱点である分野を強化することや、強みをさらに強くするため手早くリソースを確保することができます。

対して、M&Aをしてほしい企業は現時点で運営がうまく立ち行かなかったり後継者不足であったりなど、

潜在的にリスクを抱え、事業譲渡・会社売却を検討していることもあるでしょう。

関連:大廃業時代とは?中小企業の跡継ぎを含めた後継者不足問題の深刻さと有効な対策。

関連:M&Aの会社売却・買収の種類「事業譲渡」「株式譲渡」とは?それぞれのメリット・デメリットを含めわかりやすく解説!

 

 

しかし、地域の金融機関では相談できる窓口が限られていたり、必ずしも円滑に譲渡相談ができなかったりします。

また、プライバシーの問題からなかなか踏み切れないこともあるでしょう。

 

そこで、M&Aを金融機関だけに任せるのではなく、自ら譲渡先を探し優位な条件で譲渡できるように譲渡受、譲渡先を探すサービスが登場しました。

潜在的な市場価値や、考えの及ばなかったような提携先を探すことにも利用できるでしょう。

 

ビズリーチがサービス運営

ビズリーチ

 

「株式会社ビズリーチ」は渋谷区にある、転職人材を企業へ紹介する「ビズリーチ」のCMでおなじみの企業です。

「ビズリーチ」という転職サイトを展開し、国内外の優良・成長企業、各業界に精通した一流ヘッドハンターの三者を最適かつ効率的にマッチングし、

日本のハイクラス人材の転職市場を可視化してきました。

 

 

キャリアの可能性と選択肢を最大化し、即戦力人材に特化した人材サービスは業界でも一目おかれた存在です。

「ビズリーチ」で得られた複数企業との取引や関係性をもとに発展したされたサービスの一つが「BIZREACH SUCCEED」なのです。

 

 

ベンチャー企業の中でもすでに人材サービスでの実績がある企業です。

プラットフォームを利用する上において、システム構造の信頼性やコンプライアンスといった問題は担保されています。

 

気になる利用コストは低め

このサービスを利用する前に、まずはどの程度の予算が必要なのか把握できなければM&Aを検討できないとお考えの方もいるのではないでしょうか。

 

売り手である譲渡先企業は原則としてすべての機能を無料で利用でき、M&A案件が成約した場合でも料金が発生しません。

金額が発生しないのであれば、自社の経営にも影響を与えないため、安心して利用できます。

 

譲渡企業 (譲渡希望ユーザーやそのFA) は原則全ての機能を無料でお使い頂けます。案件成約時にも料金は一切発生致しません。
譲り受け候補企業は、ビズリーチ・サクシードを介して株式や事業の譲り受けが成約した場合に限り、譲り受け金額の1.5%を案件紹介料 (最低支払金額100万円) として当社にお支払い頂きます。

参照:BIZREACH SUCCEED

 

譲受先企業は、株式・事業譲渡など、プラットフォームを介して成約した場合に限り、案件紹介料をビズリーチへ支払うこととなります。

具体的な金額は、譲り受け金額の1.5%で最低100万円となっています。

これはM&A仲介ではかなり良心的な価格設定です。

関連:M&A仲介に支払う着手金など手数料の相場とは?M&Aを実施するなら知っておこう!

関連:M&A仲介への成功報酬は「レーマン方式」で計算!報酬はいくら?

 

利用と登録方法も簡単だが審査がある

さて、ここからは実際に利用するための方法です。

利用を希望するユーザーは「BIZREACH SUCCEED」のHPから「登録してオファーを受け取る」のボタンを押し自分の属性を選択します。

 

売り手は以下の簡単な内容を入力するだけで登録を行うことができます。

 

ビズリーチサクシードの売り手企業の登録フォーム

参照:BIZREACH SUCCEED

 

あとは、会社名、サイトURLもしくは本社所在地、氏名、電話番号、メールアドレス、パスワードを入力するだけです。

入力された内容をもとに、ビズリーチでは審査を行い、原則3営業日以内にメールで審査結果をお知らせします。

 

ただし、審査基準は公開していません。

また、審査完了後、基準を満たさない場合は修正依頼やサービス利用停止などが発生する場合もあります。

 

審査を通過しますと、企業情報が譲受先企業に公開されますが、具体的な企業名や所在地、連絡先等は譲渡を希望する企業が公開しない場合、

閲覧できないような仕組みとなっています。

サービス外で発生する可能性のあるトラブルを未然に回避できる仕組みといえるでしょう。

 

BIZREACH SUCCEEDの斬新な承継公募

通常WEBマッチング型のM&Aオンラインプラットフォームの場合、譲渡側は社名を非開示として公開します。

しかし、BIZREACH SUCCEEDが提供している承継公募は社名を開示した上で募集を行う斬新な制度です。(あくまで承継公募もできるというだけで通常は社名は非開示となります。)

 

承継公募を行うことで、情報漏洩のリスクこそ高まりますが、より良質なマッチングにつながる可能性が高まります。

 

BIZREACH SUCCEEDの承継公募の比較

参照:BIZREACH SUCCEED

 

理由については詳しく以下のように説明しています。

 

ビズリーチは、こうしたことに着目し、新サービスでは、事業を譲り受ける企業が企業名を公開したうえで、経営者が事業承継M&Aにかける思いや、今後の展望をインタビュー形式で掲載し、事前に把握できるようにしています。

また、事業を譲り受ける企業が公開している事業承継への思いや希望条件に共感した企業が応募するため、より良質なマッチングにつながる可能性が高まります。本公募を通じて、経営者に新たな選択肢と可能性を提供し、事業承継問題の解決に向けた一助となることを目指します。

参照:BIZREACH

 

実際に承継公募を利用した有名企業として街中でよくみかけるゴーゴーカレーがあります。

関連:ゴーゴーカレーの承継公募

 

情報漏洩を恐れない企業であれば十分検討に値するでしょう。

 

ビズリーチサクシード利用ユーザーの声

 成約事例の中で多く見られる意見として、

「圧倒的な企業成長のためM&Aを経営戦略の大事な柱」とした企業や「高齢で後継者がいないならM&Aで事業譲渡を検討したほうがいい」と話した企業や

「東南アジアの企業をM&A」した企業など多岐にわたります。

その中からメリットについて以下にまとめてみました。

 

利用するメリット①:手厚いサポート体制

まず、サポート体制が手厚く継続利用できることがメリットです。

これは、M&Aについて必ずしも詳しくない方が、利用しやすいようにできている点、

継続して案件を探すことができるような仕組みが整っているということになります。

 

利用するメリット②:隠れたニーズの掘り起こし

また、自社で把握している範囲の業界だけでなく、想像できなかった業種の企業からの連絡をもらうことができたというメリットもあります。

これは譲渡先企業にとって、自社技術が他企業で有効に利用できると判断できること。

また当初想像していた買収対象先の業界とは異なる業界などから案件をもらうことができるということです。

 

利用するメリット③:不足しているリソースの強化

さらに、不足しているリソースやノウハウを強化することができることもメリットです。

もちろん自社が一からリソースを割き、ノウハウを貯めることも重要でしょう。

 

しかし、それでは大切なタイミングを失ってしまうばかりか、場合によっては適切な投資タイミングを逸してしまい負債となってしまいかねません。

外部の知識やノウハウを自社に取り入れたい場合、M&Aは有効であるということがいえます。

M&Aをしようと思った時に、すぐ案件を探し、短い期間で成約できるような環境が整っているかという点が特に重要です。

 

利用するメリット④:自ら積極的に案件を探しに行ける

M&Aについて待ちの姿勢ではなく、積極的に自ら案件を探しに行くことができることもメリットです。

確かに買い手となる大企業では、複数のM&Aの仲介業者が担当部署へ連絡をしてきます。

 

内容は候補企業の名前こそ出しませんが、このような企業とマッチングさせることができますといった案内です。

これを常日頃受けています。

 

そのため、M&Aに対し受身の姿勢となりやすいことは否めません。

組織体も大きくなればなるほど、動きは遅くなり、成約期間も長くなり、お互いにとって良い結果とならなかった場合は、

時間だけかかってしまったという無駄なリスクを抱えてしまいます。

 

しかし、BIZREACH SUCCEEDを利用している企業であれば、能動的に案件を探しに行くことで、思いがけない企業と出会え、

また仲介業者へ支払う仲介料も安くなり成約までの期間が短くなります。

 

これは買い手や受け手にとってもメリットが大きいのではないでしょうか。

 

更におすすめのM&A仲介会社とは?

BIZREACH SUCCEEDは自ら積極的に買収先を探しに行けるというメリットがあります。

ただ一方、探しに行くには面倒だし良い買い先を見つける方法がわからないという方もいらっしゃると思います。

また、マッチングはしても最終的なM&Aの成立までに時間を要してしまうという可能性も否定できません。

 

オンラインプラットフォーム型ではない通常のM&A仲介では買い手企業を紹介してくれます。

しかし、結局有力な買い手が見つからず時間だけが経過してしまうこともありますし成約しても高い手数料が発生してしまいます。

 

両者のデメリットを完全に克服するM&A仲介があれば良いのですが、今までは存在していませんでした。

しかし、「会社即売.com」の登場で状況は一変しました。

 

「会社即売.com」では強力な買い手を控えており、すぐ買い手が見つかり最短10日で相談から売却まで完了した事例も存在しています。

また、売り手はビズリーチサクシードと同様に相談から売却完了まで売り手は完全無料で利用することができます。

 

また、赤字や個人保証に悩まれている方にも朗報です。

会社即売.comが抱えている買い先は極力であり、チャンスがあれば赤字企業であっても売却することが可能です。

関連;会社の借金を肩代わり?中小企業の社長の「個人保証」を回避する方法を解説。

 

 

以下で詳しくまとめていますのでご覧いただければと思います。

先ほども申し上げた通り、完全無料ですので売却を考えられている方は積極的に活用するのがよいでしょう!

 

 

 

まとめ

ここまで「BIZREACH SUCCEED」について解説してきました。

M&Aについて積極的検討している、しかし不安があって一歩を踏み出せない、そんな企業の担当者の方にはおすすめできるサービスです。

 

無料は登録でできますので、M&Aをこれから検討する方も、すでに検討中の方も、この機会にぜひ登録してみてください。

きっといい出会いが待っています。

 

以下は今回紹介したビズリーチサクシードと、先ほどお伝えした「会社即売.com」を含めて事業承継に適したM&A仲介会社をランキング形式でまとめています。

 

中小企業の事業承継に適したおすすめのM&A仲介会社をランキング形式で紹介!

ー事業承継を考えている方へー

・会社を事業承継したいけど方法がわからない。

・事業承継をする相手を探したい。

こんな問題を解決できるサービスが「会社即売.com」です。

事業承継には様々な選択肢があります。親族間の承継、会社を他社に譲渡するなど。

・引退後の資金の獲得
・個人保証からの解放
・育てた会社の事業継続

上記を実現するべく、手数料無料で素早く売却できる「会社即売」にまずは相談してみましょう。

 

▷▷「会社即売.com」の詳細へ

-専門M&A仲介会社

Copyright© 事業承継プロフェッショナル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.