事業承継の専門家の役割

企業診断の国家資格「中小企業診断士」が果たす役割は?

中小企業診断士とは、その名称の通り、中小企業の診断に関する専門家のことですが、国家資格であるため、信頼度の高い資格といえます。

また、中小企業の経営状況を診断するだけでなく、多くの中小企業経営者の悩みを解決するために、

講演活動や執筆活動を行う場合があるほか、中小企業経営に関する幅広い知識を活かしてM&Aの業務に取り組むこともあります。

 

中小企業診断士とは?

中小企業診断士は、中小企業の経営診断がメインの業務です。独立して業務を行う人も多い一方で、他の士業と比較すると企業内で業務に携わっている人が多くいます。

中小企業診断士とは、中小企業の経営診断を行う専門家のことであり、言い換えるなら中小企業の経営コンサルタントとなります。

また、中小企業診断士は国家資格となっています。信頼性が高いこともあり、中小企業の経営者は中小企業診断士に業務を依頼しやすいといえます。

 

中小企業診断士は、独立して活動する人がいる一方で、企業内で活動を行う「企業内診断士」が多くいることが特徴です。

中小企業診断協会のホームページにおいては「データでみる中小企業診断士 2016年版」が掲載されています。

それによると、プロのコンサルタントである「プロコン診断士」が47.0%、企業内診断士が47.4%で、それぞれが半々の状況となっています。

 

中小企業診断士のプロフェッショナル比率

参考:中小企業診断協会 データでみる中小企業診断士 2016年版

 

 

中小企業診断士の業務は?

中小企業診断士は、企業を診断する業務のほかにも、中小企業の経営指導にあたったり、講演活動を行ったり、あるいはさらなる能力の向上を図るために、調査研究の業務を行う場合があります。

経営状況の診断

中小企業診断士がメインとして行う業務は、中小企業の経営状況の診断です。経営状況を診断するためには企業の状況について多角的に分析する必要があります。

診断にあたっては、経営者とのヒアリングを通じて企業の経営状況を聞き取りしていくほか、

企業の財務状況を分析することによって、どのような点に問題があるのか、ということを見極めていきます。

そして、企業の状況について診断した結果を企業に提示し、経営者と相談しながら企業の経営状況の改善を図ります。

 

中小企業の経営指導

また、中小企業診断士は、企業の経営状況の診断だけにとどまらず、企業の経営指導も行います。

経営指導を行うためには、中小企業の経営状況について熟知しておく必要があります。

中小企業診断士は、経営状況の診断を的確に行うことができるため、どのような点に問題があり、どのように改善を進めていけば良いか、という点についても適切に把握することができます。

 

経営指導の一例としては、企業が策定している経営戦略に基づき、その戦略に沿った経営計画の立て方や、売上額や利益額を改善するための方法について提案することなどがあげられます。

中小企業診断士は、中小企業の業績アップを図るためにさまざまな指導を行っています。

 

講演活動

中小企業診断士の業務は、中小企業の診断や指導がメインとなりますが、それ以外の業務として「講演」を行うことがあります。

中小企業診断士が講演を行う理由としては、より多くの経営者に対し、中小企業を効率的に運営していくためのポイントを伝えられるためです。

 

例えば、中小企業の経営者が悩んでいることとして「労働力不足」があげられます。

しかし、労働力不足を解決するためには、企業の方針や独自性を明確化すること、働きやすい環境を整備し、充実した気持ちで働ける企業をつくりあげていくことが重要となります。

中小企業診断士としては、上記の内容を各企業のコンサルティング業務の際に伝えることもできますが、

講演を行うことで多くの中小企業が共通して抱えている悩みの解決を図っていくことが可能となります。

中小企業診断士自身が行う相談業務を軽減するためにも、講演活動は効率的といえるのです。

 

調査研究・執筆業務

そのほか、中小企業診断士が行う業務としては、調査研究、執筆の業務があります。

中小企業診断士が調査研究の業務に取り組む理由としては、診断士自身の能力の向上に努めるだけはなく、中小企業診断士全体のレベルの底上げを図るためです。

 

中小企業診断士が参加できる研究会においては、複数の中小企業診断士が活発に意見を交わし合う場合もあるため、意見交換を通じて業務に関する深い見識を得やすくなります。

また、中小企業診断士が執筆業務を行う背景としては、雑誌やブログ、ホームページなどを通じて中小企業の経営者の悩みに応えるということがあげられます。

 

講演においては大勢の参加者の悩みに応えることができますが、執筆で記事を作成すれば、読み手としては時間や場所を問わずに中小企業診断士の考えに触れながら、

その考えを理解することができます。

 

中小企業診断士はM&Aの業務にも対応

中小企業診断士は企業の診断がメインとなりますが、中小企業診断士は、中小企業の状況について詳しいこと、

そして、財務や会計、法務など幅広い知識を有していることから、M&Aの業務に携わることもあります。

関連:【M&A】会社合併とは?基礎的事項から業種別の動向までわかりやすく解説する!

 

中小企業診断士は幅広い業務の知識を有している

中小企業診断士は企業を診断する業務、いわばコンサルティング業務に携わっていることから、幅広い業務に関する知識を有しています。

中小企業診断士の試験範囲としては、経済学・経済政策に関する内容のほかにも、財務・会計、経営法務などの科目がありますが、

特に財務や法務に関することは、M&Aを行うにあたって必要な知識となります。

 

M&Aを実施するにあたっては幅広い知識が求められますが、中小企業診断士が有する知識はM&Aに活用できます。

そして、税務や契約書の作成など、専門的な業務に関しては専門家に業務を依頼することになりますが、

専門家と連携しながら業務を進めていくことは、中小企業診断士の得意とするところです。

 

中小企業の状況を熟知しており、M&Aが円滑化

中小企業診断士にM&Aの業務を依頼するメリットは、中小企業の状況を熟知しており、譲渡する側の企業と譲り受けする側の企業の立場に立ってM&Aの業務に対応できることです。

M&Aを行う場合、譲り受けする側の企業としてはできる限り良い条件で相手の企業を買収したいと考えるのが一般的といえます。

 

その点、中小企業診断士は企業の現状を把握する能力に優れているため、譲渡する側の企業の強みはどんなことか?

また、改善すべき点としてはどんなことがあげられるか?

ということを、譲り受けする側の企業に対して適切に説明することができます。

特に、中小企業診断士がM&Aを手がける場合、中小企業同士のマッチングにおいて成果を発揮しやすいといえます。

 

M&Aの後の「PMI」まで対応

M&Aを実施する場合、譲渡する企業と譲り受けする企業がマッチングすることに重点が置かれることが多いものの、

M&Aにおいて特に大切なことは、M&Aが合意に至り、最終契約が結ばれた後にフォローを行うことです。

M&Aの最終契約後に行われることは「PMI」と呼ばれ、M&Aの後に行われる統合支援のことを指します。

 

M&Aによって企業が買収された場合、譲渡された側の企業と譲り受けした側の企業の間には、業務に取り組む考え方や業務の方法が異なる場合があるために、

気持ちが一つにまとまらない状態で業務を進めてしまうことがあります。

業務は、従業員の考え方が一つになった時点で始めて高い効率性を発揮するものです。そのためにも、M&Aの後に行われるPMIは重要といえます。

 

M&Aが行われた後は、譲渡された側の企業は、原則として譲り受けした側の企業のルールに基づいて業務を行うことになりますが、

譲渡された側の企業としては、今までの業務の進め方とは異なるために、不満を抱えてしまうことも考えられます。

それをフォローしていくのが中小企業診断士の役割です。

不満に関してはそれを聞き取り、改善すべき点は譲り受けした側の企業と相談することによって改善を重ねていくという地道な努力を重ねていくことによって、

本当の意味で企業同士が一つにまとまっていきます。

 

まとめ

中小企業診断士は、企業の診断のほか、経営に関する指導も行うことから、中小企業の経営に悩む経営者にとっては心強い存在といえます。

さらに、中小企業診断士はM&Aの業務も手がけています。事業承継についての悩みを抱えている場合は、

中小企業診断士に相談することによって解決の糸口を見つけられることでしょう。

 

関連:専門家の知恵を拝借!事業承継における専門家の役割とは?

ー事業承継を考えている方へー

・会社を事業承継したいけど方法がわからない。

・事業承継をする相手を探したい。

こんな問題を解決できるサービスが「会社即売.com」です。

事業承継には様々な選択肢があります。親族間の承継、会社を他社に譲渡するなど。

・引退後の資金の獲得
・個人保証からの解放
・育てた会社の事業継続

上記を実現するべく、手数料無料で素早く売却できる「会社即売」にまずは相談してみましょう。

 

▷▷「会社即売.com」の詳細へ

-事業承継の専門家の役割

Copyright© 事業承継プロフェッショナル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.