みそうパートナーズの強みを徹底分析。企業価値を高めたうえで売却したい経営者に人気な理由とは。

みそうパートナーズの強みを徹底分析。企業価値を高めたうえで売却したい経営者に人気な理由とは。

事業コンサルティング系M&A仲介会社

みそうパートナーズの強みを徹底分析。企業価値を高めたうえで売却したい経営者に人気な理由とは。

M&Aだけに固執するのではなく、企業の再生や向上に向けたさまざまなコンサルティングを行う会社として、みそうパートナーズは有名な存在です。

多くの経営者がみそうパートナーズを頼っていますが、みそうパートナーズにはどのような特徴があり、利用することでどんなメリットを受けられるのでしょうか。

 

みそうパートナーズの強みを解説すると同時に、利用者からの口コミや評判、そして成功事例などをまとめて紹介していきます。

 

みそうパートナーズの成り立ち

監査法人からのスピンアウトという形で、2016年10月に設立された「みそうパートナーズ株式会社」は、東京都と大阪府にそれぞれオフィスを構えています。

代表を務めている山本淳氏は公認会計士であり、その知識を生かした企業再生・事業再生をはじめとする経営コンサルティング業を行い、近年はM&Aにも深く関与中です。

 

「幹(みき)」を「創る」という言葉から「みそう」と名付けたと話す通り、永続的な発展を遂げるための幹を創る企業として、クライアントからの信頼に応え続けています。

 

みそうパートナーズの特徴

みそうパートナーズを支えているスタッフは、公認会計士などの有資格者を筆頭に、戦略系コンサル会社出身者など、経営のプロとしての実績を持つ人材ばかりです。

財務面に焦点を当てたコンサルティングを行う会社が多い中で、みそうパートナーズでは事業内容そのものの分析や把握を正確に実施することを得意としています。

 

メンバーには事業再生案件の経験者も多く含まれているため、利害関係者との調整・交渉といった能力にも長け、さまざまなシチュエーションで活用できる企業とも言えるでしょう。

事業再生、あるいはM&Aを成功させるためには、コミュニケーションが非常に大切ですが、みそうパートナーズを活用することで、信頼関係の構築を図ることができます。

 

クライアント先への定期的な訪問から、会社が築き上げたネットワークを使ったマッチングまで、きめ細やかなサービスを実施していることも大きな強みです。

みそうパートナーズのHP

中長期的な戦略作りに長けている

みそうパートナーズでは、クライアントの企業が持つ価値を最大限に高めることを第一目標に据えているため、M&Aありきの対応がありません。

速やかなM&Aが必要だと思い込み、焦ってしまう経営者が多い中で、みそうパートナーズは客観的に企業を分析し、M&Aの必要性をじっくりと模索してくれます。

 

結果として、M&Aを出口戦略に据える場合にも、数年という単位でコンサルティングを実施し、会社のポテンシャルを発揮するための力を授けられる仲介会社なのです。

M&Aの手法としても、株式譲渡から合併、株式交換、事業譲渡に至るまで多彩な方法を選択肢として含むことができます。

 

会社の現状、そして将来を見据えながら、どの方法を選べばもっとも高価な売却ができるのかを考え、それに向けた対策を受けられるという点がクライアントにとってもメリットです。

 

買い手の情報量や交渉力にも自信を持っている

みそうパートナーズは東京と大阪にオフィスを構えており、日本全国から買い手となる企業の候補を見つけることができる仲介会社として知られています。

しかも、限られた営業スタッフのみならず、在籍するメンバー全員が買い手企業の情報を日々開拓しているため、そのボリュームにも自信を持つ企業です。

 

さらに、国内大手法律事務所、金融機関、そしてファンドに至るまで独自のルートを持っているため、二次的な買い手企業の紹介も可能で、選択肢が豊富に用意されます。

条件交渉においては、事業・財務のデューデリジェンスに対応し、企業価値の評価を客観的に実施するなど、有利な条件を引き出すための交渉術を備えていることも強みです。

 

法務によるバックアップが必要な場合には、法律専門家のアサインも可能であることから、どのような問題に対しても冷静かつ速やかな対処ができます。

また、M&A成立後においても、さらなる事業価値上昇のために経営管理体制の再構築、そして事業計画の立案といった面でもサポートを実施中です。

 

交渉段階に至るまではもちろんのこと、M&A成立後にも企業価値を高められることは、コンサルティング色が強い、みそうパートナーズならではの長所となっています。

 

赤字企業、買い手側の仲介にも対応可能

みそうパートナーズが主に支援している企業は、年商にして10~100億円程度の中堅・中小企業が中心で、ベンチャー企業に対する支援実績も持っています。

結果として、赤字や債務超過状態の企業からの依頼も増える傾向にありますが、こういった企業に向けても、事業再生を前提としたコンサルティングを実施中です。

 

こういった企業の買収に応じることのできる会社の紹介と仲介も行っているため、規模が小さい会社だからと言って利用を諦める必要はありません。

また、売り手側に寄り添う仲介だけではなく、買い手側からの相談にも応じており、片側代理・両面代理の両方に対応していることも特徴の一つです。

 

売り手と買い手、双方の希望や思惑を熟知した企業であるからこそ、臨機応変で経営者の気持ちを理解した快適な取引を実現させることができています。

 

みそうパートナーズによる成功事例と評判、口コミ

実際に、みそうパートナーズによる成功事例と評判、口コミをご紹介します。

 

空港サービス会社と運送会社のM&A

みそうパートナーズへの依頼を行った空港サービス会社であるA社は、まず財政の立て直しのため、子会社の売却により財務状況を改善する道を選びます。

業界再編のあおりを受けて不振に陥っていたA社ですが、これにより企業の価値を高め、別の地域に地盤を持つ運送業者とのM&Aを行いました。

 

この取引は、みそうパートナーズの特徴と強みを明確に示すモデルケースであり、現在のA社は無事に経営の再建を果たすことができている様子です。

 

M&Aに疑問を持つ経営者からの評価が高い

M&Aを決断するためには勇気とエネルギーが必要であり、本当にM&Aが最良の道なのかどうかと思い悩む経営者は多いです。

しかし、みそうパートナーズは、M&Aを前提とした相談を受けるのではなく、むしろコンサルティングに主軸を置いた事業再生を得意としている会社です。

 

クライアントの立場に立ち、会社についての評価を丁寧に行っているという点は評判を集めており、M&Aに疑問を持つ経営者からも支持されています。

 

丁寧な対応に期待する経営者からも人気

とくに完全成功報酬型のM&A仲介会社の場合、取引のスピードを重視する傾向にあり、売却を急ぐ経営者との相性がよい一方で、より丁寧な対応を望む経営者とは合いません。

その点、みそうパートナーズは事業再生の段階からプランを立て、将来的なゴールとしてM&Aという結果を逆算できる仲介会社です。

 

事業に関する相談から再建のための手段、そしてM&Aを実行する場合には相手方の選考まで、あらゆる面で熟考を重ねてくれるという点が人気となっています。

 

まとめ

みそうパートナーズは、M&Aの成立だけを目的とせず、コンサルティングによる企業再生や事業計画の立案にも自信を持つ仲介会社です。

会社が持つ能力を最大限に発揮させ、価値を高めたうえで買い手を探せる会社として、経営状態が悪化している企業からも絶大な信頼を集めています。

 

クライアント第一という姿勢を持つ企業であることから、じっくりとした丁寧な対応を行う仲介会社を希望する方にとっては、理想的なパートナーと言えるでしょう。

 

事業コンサルティング系M&A仲介会社9選を紹介する!

ー事業承継を考えている方へー

・会社を事業承継したいけど方法がわからない。

・事業承継をする相手を探したい。

こんな問題を解決できるサービスが「会社即売.com」です。

事業承継には様々な選択肢があります。親族間の承継、会社を他社に譲渡するなど。

・引退後の資金の獲得
・個人保証からの解放
・育てた会社の事業継続

上記を実現するべく、手数料無料で素早く売却できる「会社即売」にまずは相談してみましょう。

 

▷▷「会社即売.com」の詳細へ

-事業コンサルティング系M&A仲介会社

Copyright© 事業承継プロフェッショナル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.