ニュース

TIS、エンジニアリンググループの子会社を分割、新会社設立で株式の一部を取得

DX支援で連結子会社化

TISインテックグループのTIS株式会社は、千代田化工建設株式会社の子会社・千代田システムテクノロジーズ株式会社(CST)の株式66%取得し、IT事業の分割、新会社がTISの連結子会社となることで合意したと2月28日に発表しました。

人手不足・後継者不足から変革を支援

今回TISは、人手不足・後継者不足による省人化技術への移行を課題としていた、エンジニアリング事業を行う千代田化工建設のデジタルトランスフォーメーションを支援。また、パートナーシップ構築を目的に連結子会社を設立することになりました。

千代田化工建設の100%子会社であるCSTは、「計装・電気事業」「IT事業」の2つの事業領域を展開。このIT事業を分割し、新会社として独立させた上で、TISがCSTの株式66%を取得することで合意しました。

新会社の開始は10月を予定

TISインテックグループのAI・IoTソリューションを活用したグループのEPC事業の高度化、オペレーション&メンテナンス事業の強化、グループのプロジェクトマネジメントの変革や業務効率化などを推進していきます。

新会社の社名はまだ決定されていませんが、資本金1億円で従業員数は200名程度。開始は2020年10月1日を予定しています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

TISインテックグループのプレスリリース
https://www.tis.co.jp/news/2019/tis_news/20200228_1.html

ー事業承継を考えている方へー

・会社を事業承継したいけど方法がわからない。

・事業承継をする相手を探したい。

こんな問題を解決できるサービスが「会社即売.com」です。

事業承継には様々な選択肢があります。親族間の承継、会社を他社に譲渡するなど。

・引退後の資金の獲得
・個人保証からの解放
・育てた会社の事業継続

上記を実現するべく、手数料無料で素早く売却できる「会社即売」にまずは相談してみましょう。

 

▷▷「会社即売.com」の詳細へ

-ニュース

Copyright© 事業承継プロフェッショナル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.